>>お問い合わせ  

不動産に対する希望

不動産購入にかけられる予算が決まったのなら、次のステップは購入不動産に対する希望、要望をとりあえず沢山あげてみることです。購入したい不動産は、一戸建て、マンション、別荘それぞれあるかと思いますが、例えば、一戸建てであるなら、土地を買って注文住宅を建てたい、新築一戸建てが欲しい、中古で買ってリフォームしたい、駐車場は広いほうがいいなどです。いまなら、土地活用で家庭菜園や自家発電をしたい人も多いでしょう。マンションなら、小規模なもの、ある程度の規模があるもの、またはタワーマンションなどです。別荘ならリゾートマンション型、一戸建て、ログハウスなどです。
今挙げた項目はかなり大まかなくくりの希望です。一戸建て、マンション、別荘どのタイプを選択すればよいのかまだ決まっていないのであれば、別の視点から総合的に見ていけばよいのです。
例えば、この地域に住みたいとか、公園が近くにある環境に住みたいとか、駐車場がある(パーキングの値段が安い)とか、スーパーが歩いていける範囲に住みたいとかです。一戸建てとマンションどちらも利点欠点があります。人によって利点が欠点であったりする事もあります。あたたかみのあるログハウスにするか、耐久性のある鉄筋コンクリートにするか、家族でどちらにするか意見も割れることも大いにあるでしょう。迷っているのならすぐに結論を出さず、不動産に対する総合的な希望、要望をとにかく沢山あげて書き出し、家族でどういった暮らしが理想なのかとことん話し合ってみるのです。土地活用も検討しましょう。家族ですぐに意見を総合するのではなく、個人それぞれが夢や希望を挙げて書き出すことによってお互いの気持ちもわかりあえるし、意外な発見もあるかもしれないのです。
例えば、仙台の賃貸マンション、子どもの学校が近いところ、近くにショッピングセンターやパーキングがあるところ、普段の買物が歩いていけるところ、公園がすぐ近くにあるところ、同じ世代の住人が多いところ、交通量の少ない道に不動産が立っていることなど、環境を重視する希望が出てきたり、とにかく広いリビングがいい、兄弟全員に個室が欲しい、収納がたくさん欲しい、駐車場は2台分確保したい、見た目がオシャレなログハウスでお友達とお茶したいなど、家そのものを重視する希望が出てきたりして家族の夢や希望についてお互いよく理解が出来ると思うのです。
そうやって様々な不動産に対する、希望が全部出てきたところで総合的に話し合って、優先順位をつけていくのです。仙台全て願いを叶えたいなんて思っても予算が決まっている以上やはりそれは無理なのです。 車が趣味のお父さんがいくら駐車場が広くても、予算の都合で土地が買えないならパーキングに頼るしかありませんしね。逆に、土地は持っているのであれば駐車場(パーキング)経営で土地の有効活用で、予算を増やすのも手でしょう。

優先順位をつける時、例えば仙台で暮らしを始めようとする場合、そこに暮らす家族にとって一番大事なことは何かと考えながら、どうしても譲れないことと妥協できることを総合的に判断しながら不動産購入について話し合っていくとよいかと思います。最初は仙台賃貸会社などをめぐって、お試し生活をしてみるのもいいでしょう。

Favorite

教習所を千葉で探す

Last update:2017/10/25

Copyright (C) 2008 不動産を購入しよう!. All Rights Reserved.